久留米城島酒蔵びらきの日本酒が買える|酒粕と日本酒専門店「酒乃竹屋」
売り切れ

【酒蔵開き2021】旭菊 銀生にごり酒【地元久留米城島の酒】クール便対応

¥1,100
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
米のうまみと芳醇なコク、優しい甘さで口当たりのよいにごり酒です。 ※要冷蔵   【日本酒度】 -11 【味わい】 甘口 【蔵元名】旭菊酒造(株) 旭菊酒造は、明治33年(1900年)朝日が昇るごとく勢いがあり、日本の象徴である菊の花<旭菊>(あさひきく)を銘柄とし、創業いたしました。旭菊酒造の位置する筑後地方は福岡県南部に位置し広大な筑紫平野と九重山系の豊富な水の恵みの一級河川筑後川の恩恵を受け日本有数な酒どころとして発達してまいりました。 時代が日々刻々と変化し続ける現代においても、旭菊は流行に左右されない日本古来からの米の旨みにこだわり食事に合うお酒を造り日々研鑽を重ねております。
小計 ¥1,100
Add to Wishlist

在庫通知を申し込む

【酒蔵開き2021】旭菊 銀生にごり酒【地元久留米城島の酒】クール便対応

商品情報

米のうまみと芳醇なコク、優しい甘さで口当たりのよいにごり酒です。

※要冷蔵  

【日本酒度】 -11

味わい】 甘口

蔵元名】旭菊酒造(株)

旭菊酒造は、明治33年(1900年)朝日が昇るごとく勢いがあり、日本の象徴である菊の花<旭菊>(あさひきく)を銘柄とし、創業いたしました。旭菊酒造の位置する筑後地方は福岡県南部に位置し広大な筑紫平野と九重山系の豊富な水の恵みの一級河川筑後川の恩恵を受け日本有数な酒どころとして発達してまいりました。 時代が日々刻々と変化し続ける現代においても、旭菊は流行に左右されない日本古来からの米の旨みにこだわり食事に合うお酒を造り日々研鑽を重ねております。

表示を増やす
表示を減らす

おすすめ商品

このウェブサイトは正しく表示させるためにクッキーを使用しています。Learn more

OK